テサランの中に含まれている成分は?副作用のリスクはあるの?

更新日:

テサランのなかには、汗を抑える制汗作用や肌の保湿作用を持つ成分が含まれています。

医薬部外品なので副作用のリスクはないのですが、どんな成分が入っているのか効果や働きについてチェックしておきましょう。

テサランのなかに含まれている成分の種類と効果は?

テサランは制汗クリームのなかでも高く評価されており、手汗を抑えたり嫌な臭いを抑えたりといった効果が期待できます。

その秘密はクリームの中に含まれている有効成分にあり、以下の2つがメインとなっています。

  • 汗腺に蓋をして汗が出るのを抑えてくれるクロルヒドロキシアルミニウム
  • 消臭効果や殺菌効果を持つイソプロピルメチルフェノール(シメン-5-オール)

テサランを手へと塗り込むことで、2種類の成分の相乗効果で手汗が出るのを未然に防いでくれます。

殺菌効果を持つ成分のイソプロピルメチルフェノール(シメン-5-オール)も含まれており、汗が原因となって雑菌や細菌が繁殖する心配はありません。

それに、タンパク質や脂質を含むアポクリン汗腺からの汗とは違い、手から出るのは99%が水分で構成されているエクリン汗腺からの汗です。

サラサラとした無臭の汗なので、テサランで量を抑えることができれば不快な臭いで悩まされることはないでしょう。

また、テサランのなかには以下の美容成分や植物エキスも同時に配合されています。

  • カキタンニン:悪臭成分と結合して化学的に別の成分へと変化する
  • 天然ビタミンE:高い抗酸化作用を持っていて肌を保湿する
  • 塩化ナトリウム:高い制汗作用を持つのでわきが対策のアイテムとしても使われている
  • ツボクサエキス:皮膚の炎症を防ぐ抗炎症作用を持っている
  • オウゴンエキス:抗菌作用や収れん作用を持っていて他の植物エキスとの相乗効果が期待できる
  • カンゾウエキス:抗アレルギー作用や抗炎症作用を持つので肌に良い
  • チャエキス:高い消臭効果やデオドラント効果を持つ

選び抜かれたこだわりの成分が入っており、肌への刺激を抑えながら制汗作用を発揮するのです。

手汗だけではなく脇汗や足汗の対策にもつながりますので、ぜひ一度テサランを使ってみてください。

テサランに副作用のリスクはあるの?

テサランの使って手汗や脇汗の対策を行うにあたり、「副作用が出るのでは?」「アレルギー症状が起こるのでは?」と不安を抱えている女性は少なくありません。

個人の肌質によって合う合わないはありますが、基本的には肌に優しい成分を選んで配合しているので安全性が高いのが特徴です。

  • 一般的な制汗剤の中には濃度の高い塩化アルミニウムが入っている
  • 敏感肌の人には刺激が強くてかぶれが引き起こされやすい
  • テサランは塩化アルミニウムの代わりにクロルヒドロキシアルミニウムが使われている

テサランとほかの制汗剤にはこういった違いがありますので、副作用のリスクなく使えるテサランがおすすめなのです。

もちろん、植物から抽出された天然の成分でも個人の肌質によってはアレルギーを引き起こすことがありますので、アトピー肌や敏感肌の方は特にテサランを使う前に全成分を確認しておいてください。

テサラン

ファリネ | 手汗対策のために作られた叩き込むタイプの制汗パウダー

ファリネはパウダータイプの制汗剤で、肌へとポンポンと叩き込むことで手汗や脇汗の対策につながります。 使用感や安全性にも考慮されていますので、具体的な特徴について見ていきましょう。 手汗対策のために作ら ...

続きを見る

フレナーラ | かゆくならない汗腺ブロック成分を含むジェルクリーム

フレナーラの中には手汗を対策できる汗腺ブロック成分のクロルヒドロキシアルミニウムが含まれています。 従来の制汗剤として使われている成分よりも穏やかな作用が期待でき、かゆくならないのが大きな特徴です。 ...

続きを見る

コルクル | 12,000名を超える声から誕生した手汗対策クリーム

コルクルは手汗を対策できるクリームで、「朝の支度の時」「手洗いの時」といったタイミングで使うのが効果的です。 12,000名を超える声から誕生した手汗対策クリームなのですが、具体的な商品の特徴について ...

続きを見る

-テサラン

Copyright© 手汗対策.コム , 2017 AllRights Reserved.