フレナーラの正しい使い方!効果を高めるために押さえておくべきポイントは?

更新日:

フレナーラの基本的な使い方と効果を高める上で押さえておくべきポイントをまとめてみました。

使用方法によって手汗を抑えられるかどうか決まりますので、一度チェックしておきましょう。

フレナーラの正しい使い方をチェック!

基本的に市販されている制汗剤は、スプレータイプであれば気になる場所に吹きかけ、クリームタイプであれば肌へと直接塗り込む形となります。

手汗対策用のフレナーラはジェルタイプなので使い方に関してはクリームと一緒で、手へとなじませるだけなので難しくありません。

具体的な使用方法についてまとめていきますので、一度確認しておきましょう。

  1. 手が汚れていると効果を実感しにくくなるので、最初に石鹸やハンドソープで手を洗う
  2. フレナーラの蓋を外してプッシュして手の平へとジェルを出す
  3. 1回の使用量の目安は2プッシュ(手汗が気になる人は3回でもOK)
  4. 両手を使って手の平や手の甲、指の間など全体にしっかりとなじませる
  5. 馴染んだ後は手をパタパタしたりドライヤーの送風を当てたりして乾かす

手汗の対策で制汗剤を使うにあたり、手の平だけにクリームやジェルをなじませている方はいます。

しかし、エクリン汗腺は色々な場所に存在していますし、汗腺にしっかりと蓋をしなければならないので指の間や手のシワにも塗り込むのがポイントです。

  • 朝の出掛ける前に
  • 夜の就寝前に
  • 外出先で気になった時に

上記のように特別なシチュエーションで使うのではなく、日頃からなじませると制汗作用の持続力がアップしやすいので、一度はフレナーラを試してみてください。

フレナーラの効果を高めるために押さえておくべきポイントは?

  • 以前に制汗剤を使ってみたけれど手汗を抑えられなかった
  • 私は手汗の量が多いからセルフケアで対策できるのか不安

こういった悩みを抱えている女性のために、以下ではフレナーラの効果を高めるために押さえておくべきポイントをいくつか挙げてみました。

  • 外出しない日も毎日使い続けて制汗成分を肌へとなじませる
  • 基本的な使い方は1日に2回だが、必要に応じて回数を増やす
  • 時間がない時はドライヤーを使ってきちんと乾燥させる

フレナーラは刺激の強い制汗成分の塩化アルミニウムではなく、穏やかな作用が期待できるクロルヒドロキシアルミニウムを使っています。

つまり、1回の使用の持続時間はそこまで長くありませんし、外出先で手を洗った時に有効成分が流れてしまうと効果を実感できなくなるのです。

そのため、朝の出掛ける前の使用で満足するのではなく、小まめに手へと塗り直すのが手汗対策を行う上で重要な点だといえるでしょう。

界面活性剤は入っていますが肌への安全性は確立されていますし、使用回数を増やしたからといって肌が荒れたり乾燥したりする心配はないので安心してください。

フレナーラ

テサラン | 最大72時間もサラサラをキープできる手汗対策クリーム

テサランは手汗の悩みを抱える方のために開発された医薬部外品のクリームです。 朝1回の使用で最大72時間もサラサラの状態をキープできますので、その理由や商品の特徴をチェックしておきましょう。 手汗対策に ...

続きを見る

ファリネ | 手汗対策のために作られた叩き込むタイプの制汗パウダー

ファリネはパウダータイプの制汗剤で、肌へとポンポンと叩き込むことで手汗や脇汗の対策につながります。 使用感や安全性にも考慮されていますので、具体的な特徴について見ていきましょう。 手汗対策のために作ら ...

続きを見る

コルクル | 12,000名を超える声から誕生した手汗対策クリーム

コルクルは手汗を対策できるクリームで、「朝の支度の時」「手洗いの時」といったタイミングで使うのが効果的です。 12,000名を超える声から誕生した手汗対策クリームなのですが、具体的な商品の特徴について ...

続きを見る

-フレナーラ

Copyright© 手汗対策.コム , 2017 AllRights Reserved.