フレナーラに含まれている成分や植物エキスは?副作用のリスクはある?

更新日:

フレナーラには汗を抑える成分や肌の保湿が可能な植物エキスが含まれています。

医薬品ではないので副作用はなく、安心して毎日の手汗対策に使えるのが嬉しいポイントです。

フレナーラに含まれている成分や植物エキスをチェック!

フレナーラのなかには、以下の2種類の有効成分が含まれています。

  • クロルヒドロキシアルミニウム:肌や毛穴を引き締めて手汗を出にくくする
  • イソプロピルメチルフェノール:殺菌作用や抗真菌作用を持ち、雑菌の繁殖を防ぐ

2つの成分の相乗効果により、エクリン汗腺から分泌される汗の量を食い止めてくれるというメカニズムです。

暑さで発汗が起きるのは生理現象なので当然でも、自律神経の交感神経と副交感神経のバランスが取れていないと精神性発汗が起きやすくなるので注意しなければなりません。

緊張やストレスを感じている時に出やすいのですが、フレナーラを手へと塗布すれば汗腺の活動が緩やかになります。

さらに、独自のテクノロジーを採用することで制汗成分を細分化しており、分子レベルで手汗を食い止められるのです。

また、フレナーラの中にはクロルヒドロキシアルミニウムやイソプロピルメチルフェノール以外にも、複数種類の植物エキスが加えられていました。

  • 保湿効果や収れん作用を持つシナノキ
  • 鎮痛効果や収れん作用を持つオトギリソウ
  • 肌をきめ細かに整えるトウキンセンカ
  • 肌をサラサラな清潔な状態で保つオウバク
  • 血行促進や新陳代謝の促進が期待できるカモミラ
  • 抗菌効果や消炎作用を持つヤグルマギク
  • 抗菌効果で雑菌の繁殖を抑えるローマカミツレ

保湿作用を持つ植物エキスも多く、「冬場は乾燥して手がガサガサなのにも関わらず手汗だけは多い」といった悩みを抱えている女性にもおすすめです。

さまざまな成分や植物エキスの中から厳選して作られているので、手汗を何とかして抑えたい方はフレナーラを使ってみてください。

フレナーラに副作用のリスクはあるの?

肌質が弱かったり敏感肌だったりという女性は、「フレナーラを使って副作用が出ないの?」と不安になります。

結論から言うと、手汗や足汗の対策としてフレナーラを使って副作用が出ることはありません。

穏やかな制汗作用が期待できるクロルヒドロキシアルミニウムがメインの成分ですし、天然の植物エキスを含んでいるところも安心できるポイントです。

しかし、フレナーラは完全に無添加の制汗剤ではなく、添加物としてメチルパラベンとエチルパラベンの2種類が入っています。

医薬品ではないので副作用のリスクはなくても、肌がピリピリとした刺激を感じないとは言い切れません。

そんな敏感肌の方のために、フレナーラは180日間の返金保証制度を取り入れています。

  • 180日間以内であれば返金可能
  • 肌荒れが引き起こされた方限定
  • 購入した代金が返ってくる

上記のような仕組みとなっており、万が一の場合でも、返金保証制度を利用すれば損をすることはありませんので安心してください。

フレナーラ

テサラン | 最大72時間もサラサラをキープできる手汗対策クリーム

テサランは手汗の悩みを抱える方のために開発された医薬部外品のクリームです。 朝1回の使用で最大72時間もサラサラの状態をキープできますので、その理由や商品の特徴をチェックしておきましょう。 手汗対策に ...

続きを見る

ファリネ | 手汗対策のために作られた叩き込むタイプの制汗パウダー

ファリネはパウダータイプの制汗剤で、肌へとポンポンと叩き込むことで手汗や脇汗の対策につながります。 使用感や安全性にも考慮されていますので、具体的な特徴について見ていきましょう。 手汗対策のために作ら ...

続きを見る

コルクル | 12,000名を超える声から誕生した手汗対策クリーム

コルクルは手汗を対策できるクリームで、「朝の支度の時」「手洗いの時」といったタイミングで使うのが効果的です。 12,000名を超える声から誕生した手汗対策クリームなのですが、具体的な商品の特徴について ...

続きを見る

-フレナーラ

Copyright© 手汗対策.コム , 2017 AllRights Reserved.